お金と健康について

今日はお金について勉強しました。

 

今日はいろいろな気づきや学びがありましたが

結局大切なのは『お金の使い方』だと言うことです。

付け加えるなら、お金にどんな『意味』を持たすかということですね。

 

そして今日は少しですが登壇の機会をいただきました。

そこでお伝えしたことは

『お金も大切だけど、健康も同じくらい大切だ!』

ということです。

 

image

以前、病院でリハビリを担当していた時、50代で脳梗塞を患った方を担当しました。

その方はある会社の社長さん。

とてもお金持ちでした。

 

しかし、その時に言われたのは

『金なんていくらあっても仕方がない。

この麻痺を治してくれるなら何億でも何十億でも惜しまない』

ということでした。

 

資本主義社会で生きる以上、お金は尊く大切なものです。

ししかし、それを楽しく使うことができなければお金の意味は色を変えるでしょう。

 

僕の好きな言葉に

『健康が全てではないが

健康を失えば全てを失う』

と言う言葉があります。

 

多くの場合、失ってから気づくことが多いです。

しかし、それでは手遅れな場合もあるんです。

 

それを1人でも多くの人に知ってもらいたいし、そのための活動をこれからも続けていきます。

 

お金も健康も、大事なテーマですね^_^!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK