【スパルタンレース東京スプリントに挑戦しました!】

パーソナルトレーナーの谷けいじです。
2017年5月28日に日本で初開催されたスパルタンレースに出場しました!
今回はそのスパルタンレースに出場したレポートをお届けします。

スパルタンレースとは?

まずスパルタンレースを知らない方のために簡単に説明します。
スパルタンレースとは、通称「世界一過酷な障害物レース」の名にふさわしい、超過酷なレース。
鍛えていないと、まず完走できません。
イメージ的には「マラソン × サスケ」です。
ポイントはこの2つが「かけ算」であることですね。
相乗効果で、予想以上にキツイ競技です。
詳しくはこちらにまとめてありますので、合わせてお読みくださいね!
【スパルタンレースに挑戦します!】
【スパルタンレースのプレイベントに参加しました!】

スパルタンレース、会場は相模総合補給廠 !

まずはスパルタン レース会場である相模総合補給廠へ。
相模総合補給廠、全く読めませんでした。笑
相模総合補給廠(さがみそうごうほきゅうしょう)とは、神奈川県相模原市中央区に所在する在日アメリカ陸軍の補給施設。
この広大な施設が今回のスパルタンレース会場です!
最寄りの相模原駅に到着。
おそらくスパルタンレースに出る人たちですね。
その後は施設の間の長い公道を歩いて会場を目指します。
 
有刺鉄線越しに、すでに出走しているスパルタン達が見えます。
5分ほど歩くと案内のイケメンお兄さんが。
案内に従い、施設内に入ります。
 
と、さすがは米軍基地。
まずは厳重なセキリュティチェックから!
 
身分証明書の提示と金属探知機、持ち物チェックを受けて中に入ります。
とってもドキドキしました。

スパルタンレース受付で出場アイテムをゲット!

セキリュティチェックを終えて基地に入り、また長い敷地を歩きます。
気温も高く、 すでにちょっと疲れて来た。。。
 
と思ったらすぐに受付を発見。
 
まずはゼッケン番号を調べて・・・
 
参加者が5000人いるので探すのも一苦労!
 
受付用紙に記入します。
 
そしてそのまま受付で出場アイテム一式を受け取ります。
 
僕のゼッケン番号は「3349」
燦々(33)と良く(49)輝くナンバーです^^

そのほかにもタイム計測用のチップも入っていました。
 
スパルタンレースはコースが当日まで秘密となっています。
なので当日のコースをこちらで確認。
 
これで受付完了!
あとは出走を待つのみです。

スパルタンレースは参加者は老若男女、国籍問わず!

今回のスパルタンレースの参加者は5,000名!
午前中にはエリートクラスという本格志向の500名が
午後からは一般クラスで4500名がエントリーしていました。
スパルタンレースの競技特性上、一気にスタートするのではなくて人数を区切って出走時間をずらしてスタートします。
そうしないと障害物が詰まってしまたり、けが人が出てしまいますからね。
僕は一般コースで13:45出走。
ということで少し休憩して周りを見渡します。
チームで参加している人たちもいれば
 
国籍・年齢問わず、たくさんの人がいました。
 
3分の1くらいは女性のようでした。

スパルタンレース直前、ウォーミングアップ

そうこうしているうちに出走の30分前に。
ここからウォーミングアップ開始です!
まずは意識を筋肉の動きに集中しながらゆっくり動かして
 
徐々に動的要素を増やしていきます。
 
ジーッとしたストレッチを運動直前にやりすぎると運動機能を低下させる可能性があるという研究もあるので、ここは動的ストレッチを中心に行います。
でもこれが出来るのも、日頃からストレッチしているおかげ。
慣れていない方は、まずしっかりジーッと伸ばすことからスタートしましょう!
さて、いよいよスタート直前です!ドキドキ。

スパルタンレーススタート!

1つの出走グループは大体100名くらい。
はじき出されるように、全員一気に飛び出しました!
 
 
足元は舗装されていない芝生や砂利、ぬかるみ道。
約7kmの道のりで20の障害物を超えていきます。
 
「なるべく泥に塗れないように…」
なんぞ密かに企んでいましたが、早速こんな障害物が。
泥まみれどころか、パンツの中までジャブジャブです。
見よ、この悲痛な表情を!
 
その先も2m以上の壁を乗り越えたり
重たいサンドバッグを運んだり。
サイヤ人も頑張っています。
これをマラソンしながら行うので本当にキツイ!
ランで心肺機能が疲れ、
障害物で筋肉が疲れる感じです。
なので走ってる時はなるべく力を抜いて筋肉を休ませて、
障害物は呼吸を整えながら集中してクリアする、
というように進めていきました。
合計20種類の障害物を超えていきます。
失敗したらバーピージャンプ30回すればスルーすることができます。
最後はスパルタンレースお馴染みのファイヤージャンプ!
チーム参加の方も多かったですね。
これをやれば絆が深まること間違いなし!!

スパルタンレース フィニッシュ!

やりました!スパルタンレース完走です!!
ゴールでメダルと記念シャツを受け取って記念撮影。
 
顔は泥んこ、靴もパンツもビッショリです。
 
でも宣言通り、ノーダメージクリア達成です!
ちょこっと擦り傷はありましたが^^
 
 
そのまま自分のタイム確認へ。
ゼッケン番号を打ち込むとタイムが出て来ました。
 
見えにくいですが47分で完走!
5000人中50位という、なかなかの順位でした^^
スタート前は気付きませんでしたが、いろんな出店もありました。
 
そのほかにもキッズコースなるものも!
これはいいですね^^
 
ホッと一息ついて、着替えるために泥落としシャワーへ。
これを浴びてさっぱりしました。
 
安心してください、履いてますよ!

スパルタンレース攻略に必要なトレーニングとは?

実際に出場して分かったことがありました。
パルタンレース攻略には
・基礎柔軟性
・基礎筋力
・基礎行動体力
の3つがバランス良く必要であることがよく分かりました。
走れるだけでもダメ。
筋肉があるだけでもダメ。
それと合わせて重要なのが神経筋制御です。
神経筋制御とは、頭と体を結ぶ力のこと。
スパルタンレースを攻略するためには、身体機能をフル動員する必要があります。
だからこそ、スパルタンレースを目指すということは本当の意味でパフォーマンスアップになるはずです。
こちらに関しては、また別の機会に詳しく書きたいと思います。

スパルタンレースを終えて

今回、日本初上陸のスパルタンレース。
出場した感想ですが、率直に楽しかったです!
非常にハードでしたが^^
すでに全世界で80万人が参加する大イベントとなっていますが、今後は日本でも流行ると思います。
次回は10月21日22日にさがみ湖リゾート プレジャーフォレストで開催です!
自分を変えるためにもってこいのスパルタンレース。
さぁ、次はあなたの番です!!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK