腹筋を割るためのトレーニングと栄養の方法

品川のパーソナルトレーングジム レブルス
パーソナルトレーナーの谷けいじです。

今日は40代男性の方から
「お腹を割りたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?」
というお話をいただきましたので、ご回答します。


          解説動画はこちらです!

お腹を割る方法とは?

まず、お腹を割る為に必要な考え方なのですが、
そもそも、はじめからあなたのお腹は割れているのです。

ナショナル需要グラフィックや、何でもいいのですが、
発展途上国の方々の体を1度見てみてください。

いわゆる骨が浮き出てしまうくらいガリガリな体なのですね。
ですが、よく見るとそういう子供の腹筋は浮き出ているわけです。

このように、我々の体というのは、
実は脂肪の下には必ず見えない腹筋がついていて、形としてあります。
その上に贅肉がのっているので見えなくなっているわけです。

なので、単純に腹筋をシックスパックに割っていこうと思ったら、
まずは贅肉をとってあげる事が必要なのですね。
要するに、贅肉が取れさえすれば、勝手に腹筋は浮かび上がってきます。

なぜ筋トレをするのか?

そして、なぜ筋トレをするかといったら、
まず脂肪が落ちた時に筋肉の線が見えてきます。

しかし、食事制限だけでガリガリになると、
隆起(りゅうき)、立体感の無い身体になってしまうのです。

 

なので、きちんとトレーニングをして、
綺麗な隆起、腹筋を作ってあげることが必要です。

脂肪を落としながら筋肉を上げるといった、
相反する事が必要となってきますので、必ず良質な食事が必要です

その際、同時に良質なトレーニングが必要になります。
まさに合わせ技なのですね。
そもそも減量する時、運動だけだととても難しいです。

必ず、食事を考える必要があるので
「食事」「運動」「休養」この3つがうまく合わさらないと、
腹筋を綺麗に形付けて割ることは難しいです。

食事を見直してあげるための、ワンポイント

では、しっかりと食事を見直してあげる点についてお話しします。
どう見直すかというと、僕はローカーボ、炭水化物を極力省いてあげた方がいいと思います。

その代わりに、しっかりとお肉、お野菜、お魚、卵、豆類、
そういったものをとってあげることによって、
体を作っていくという事が必要です。

そうする事によって、
脂肪を減らしながら、逆にトレーニングをして筋肉をつけてくる
という良い流れが生まれます。

ここでいうトレーニングとはプロテインを取る、
つまりタンパク質を摂取してあげるという事も含みます。
そうしてあげることで、腹筋がしっかり綺麗に浮かび上がり、形付けられついてきます。

おまとめしますと、まず考え方としては、

「そもそも腹筋は割れている」

「その腹筋を見せる為に脂肪を落とす」

「その為にはお食事と運動を併用する必要がある」

という事です。

そこをきちっと押さえてトレーニングをする事で全体がスリムになり、
結果として逞しい体が出来てきますので、是非これを試してみてください。
という事で今回は、腹筋を割りたい、その為の考え方についてお伝えしました。

 

前屈の本が出ます!

2017年4月10日に初書籍
「どんな人でもペタッと前屈!」が出版されます!

それを記念して出版記念講演会&パーティーを開催します。

=======
「どんな人でもペタッと前屈!」
出版記念講演会&パーティー
=======
2017年4月23日(日)
14:30〜17:30出版記念講演会
18:00〜21:00出版記念パーティー(立食形式)

場所:御茶ノ水駅 徒歩2分
=======

詳細・参加申し込みはこちらからどうぞ!

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK