一流ビジネスマンが筋トレを欠かさない3つの理由

一般的にビジネスマンと言えば

「仕事が出来ていれば問題ない」

「その分野の能力に長けていればオッケー」

と思われがちですが、実はそうではありません。

一流ビジネスマンが筋トレを欠かさない3つの理由1

”一流”と呼ばれるビジネスマンの場合、例外無く自分の見た目に対する配慮を怠っていません。

分かりやすく言えば「身なりを整え見栄えを良くする」ということです。

 

その一流ビジネスマンが欠かさず行う事に「筋トレ」があります。

ではどうして一流ビジネスマンほど筋トレをしているのでしょうか?

 

今回はその「一流ビジネスマンが筋トレを欠かさない理由」を3つにまとめてお伝えします。

一流ビジネスマンが筋トレを欠かさない理由①:相手に信頼感を与える事が出来る。

例えば体を全く鍛えておらず、やせ細っている人の場合は、

「この人に任せて大丈夫かな?何だか頼りないな…」

というイメージを与えてしまう事も少なくありません。

しかし、まくり上げたシャツの袖から見える腕が筋肉のついた逞しい腕であれば、

力強さ、信頼感・安心感といった良い印象を相手に与える事ができます。

 

一流ビジネスマンが筋トレを欠かさない理由②:第一印象で損しない。

人は多くを視覚から情報を得ていますが、特に第一印象で受けるイメージはその後ずっと残ります。

その第一印象が良いか悪いかは、ビジネスを左右する非常に重要なポイントと言っても過言ではありません。

一流ビジネスマンが筋トレを欠かさない3つの理由2

そこで重要なのが筋トレなのです。

筋肉を鍛えるとボディラインが美しくなり、男性なら力強さを、女性なら美しさを感じさせる事が出来ます。

また、それだけしっかりと自分の見た目に配慮している証明になるので、体を鍛えていない人より高い評価の印象を相手が感じる可能性が高くなります。

一流ビジネスマンが筋トレを欠かさない理由③:管理能力に長けている無言の証明になる。

体を鍛えること無く太っている人の場合、人によってはだらしないと言う印象を与えてしまう可能性があります。

勿論その人の体質や事情によって運動が出来ない場合もありますが、運動が出来る人が全く鍛えずにお腹が出ていると言うのは、どうしてもルーズな感じがしてしまいます…

体型や体調を整えるためには、筋トレや栄養補給、それらをスケジューリングする「自己管理能力」が必要になります。

つまり筋トレをして体に気遣えていること自体が「仕事の管理能力も高い」という管理能力の高さの無言のアピールになるのです。

一流ビジネスマンが筋トレを欠かさない3つの理由3

今回は一流ビジネスマンが筋トレを欠かさない3つの理由をお届けしました

ビジネスマンとして成功を納める場合、その人自身の存在感や信頼感が重要になります。

加えてその人の考え方や影響力、さらにはメンタルタフネスも必要な条件です。

 

このビジネスに不可欠な要素を強化できるのが・・・筋トレなのです!

 

そのことを一流ビジネスマンは分かっているから筋トレを欠かさないわけですね。

ビジネスでも人生でも今以上の成功を納めたいと考えるなら、筋トレをする事が近道かもしれません!

 

■もっと深く知りたい方はご活用下さい。
谷けいじ公式メールマガジンのご登録はこちらから!

URL :
TRACKBACK URL :

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK